FC2ブログ

R_SPHERE

ゲームプログラマー(LV5初プロジェクト終了)の管理人の日常です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テストプレイ

今日は開発過程におけるテストプレイについてのお話です。

ゲームの開発過程で、開発者はそのタイトルをかなりプレイしています。
その目的は様々ありますが、大きな目的としては以下の3つくらいになるかと思います。

・ゲームとしておもしろいかの推敲
・動作確認
・バランス調整

上記のような名目で、普通に遊んでいることもありますがw

では、皆さんはゲーム開発者のゲームの腕前はどの程度だと思いますか?

ゲーム開発者はそもそもゲームが好きな人間が多いので、
一様にそれなりに上手いと思います。

極端な例だと、自身が開発に関わったタイトルを発売日に即効でクリアーして、
オンラインプレイをしていたら、チート扱いされた人がいます。

そのため、開発者の標準的な感覚でバランス調整を行うと、
結構な難易度のゲームが出来上がってしまいます。


先日のゲームショーでもこんなことがありました。

ゲームショーの試遊は一人15分程度が一般的なので、
会場に設置する体験版もその時間で、きり良く遊べるように考えます。
そのときは、アクションゲームのあるステージの制限時間を15分に設定し、
開発者達が5分程度でクリアできる難易度に設定しました。

しかし、当日にそのステージをクリアできたお客様は皆無でした。
発売前の新作で操作も良く分からない中での15分は、
まともにステージに挑むには短すぎたようです。

その時の私達の対応は、
「お客様には他の簡単なステージを勧める」
ということでした。
難易度を変えたステージをいくつか用意していたのが幸いしました。


さて、逆に開発者でも絶望的にゲームが苦手な人もいます。
あまりにも下手なため、その人の難易度に関する意見は、
ほとんどスルーされてしまうほどでした。

しかし、ある時、その人が難易度が高すぎると主張していました。
他の人は普通にプレイできていたのでスルーされかけましたが、調べてみると、
レベルが上がってもパラメータがゲームに反映されていないという問題が発覚しました。


私が今関わっているタイトルもバランス調整がキモになりそうです。
開発終盤はバグに追われるのではなく、調整に全精力を注げたらな~と
甘い夢を見ています。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/16(月) 21:27:20|
  2. 仕事・学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魔法使いとカミと呪文 | ホーム | 新型インフルエンザ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rsphere.blog55.fc2.com/tb.php/107-d7cd8480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CLOCK

ACCESS

プロフィール

RYO

Author:RYO
東京近郊在住の
ゲームプログラマー
(LV5 初プロジェクト終了)

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    日常 (25)
    仕事・学校 (34)
    ゲーム・アニメ・マンガ (42)
    レビュー (8)
    プリキュア (23)
    プログラム (5)
    お知らせ (1)
    未分類 (0)

    検索フォーム

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。